看護師の転職、男性は難しい?

男性看護師のニーズが高い職場を見極めましょう!

看護師の転職、男性は難しい?

手術室看護師という職業は女性が多く活躍しています。男性はまだ少数派。やはり患者さんに優しさや安心感を 与えやすいという事で、女性が働くのに適していると言えます。男性の看護師として転職する事が女性と どう違うのかについてです。

男性だと看護師としての転職に影響が出るのか、答えは意外と思う方もいるかもしれませんが、男性でも 看護師として転職はしにくい訳ではありません。女性と男性では、看護師は活躍の場が違ってきます。例えば特定の診療科目などでは男性の看護師がいた方が逆に良いというケースもあります。

例えば精神科。患者さんが精神的な病気にかかっており、突然暴れてしまうという事もあります。そういった時に女性の看護師さんでも対応する事はできますが、男性の患者さんが暴れてしまうとその力も大きなものになる事もあります。

そういった場合に男性の看護師がいると、押えやすいです。また、患者さんが転倒してしまった等の 場合も、男性の力があると、作業が楽になりやすいです。患者さんによっては若い女性の看護師さんを大丈夫なのかと不安を感じるというケースもあります。

男性だとしっかりしている印象も与えやすいので、患者さんによっても向き不向きによって男性看護師の方が良い場合もあります。男性の看護師は男性としての力仕事ができたり、しっかりしている感じがあったりと、女性とは違った場で活躍する事ができますし、女性の看護師からも男性看護師がいてくれて助かったという声もあります。

転職サイトも看護師の転職は女性を想定した作りになっている事が多いですが、男性が無理という訳ではありませんし逆に少ないからこそ、いると助かるのでぜひ来てほしいという職場もあります。

男性の方で転職を考えている方は男性だからどうだろうという考えを持つ必要はなく、逆に男性だからこそできる事やメリットをしっかりと伝えられるよう準備して転職活動に臨みましょう。良い結果になる事も多いです。