看護師の離職率が高い理由と夜勤の実態を調べること

転職サイトなら、看護師の悩みも気軽に相談できますよ!

看護師の離職率が高い理由と夜勤の実態を調べること

看護師の離職率は一般会社員と比較しても極めて高いですが、いろいろな側面が考えられます。1番目の理由は、手術室看護師の労働マーケットが圧倒的に売り手市場であることです。看護師不足が指摘されて、すごい年月が経ちますが、いっこうに解消の目途もたっていません。

一方で高齢化に伴って看護師のニーズは凄く拡大してきています。 介護施設や訪問看護ステーションの分野では看護師の獲得に難航している声も頻繁に耳にします。

2番目の理由は厳しい勤務体制です。 夜勤経験がある看護師は身を以て実感しているでしょうが、加齢とともに看護業務はとてもストレスになってきます。人間の命を預かる現場ですから<注意力が散漫になって低下すること>は医療事故に直結します。

高齢化が大きな課題である日本において、今以上に労働環境の改善がなされる必要があります。 看護師が転職を希望する場合でも大半は夜勤の希望をされます。 なぜならば夜勤手当が付くからで、夜勤勤務によって給与面がかなり違ってきます。

けれども、折角転職しても半年程度で再度転職を考える看護師も少ないないです。 そうなってしまう理由は<事前に情報収集がしっかりできていなかった>ことに尽きます。 夜勤の実態はその病院やクリニックによって全然違います。

その病院が提示している労働条件で本当に自分が勤務をこなせるのかどうかは確約されていないわけです 一番良い方法は、その病院で実際に夜勤をしている看護師さんの生きた声を聞くことです。 けれどもハローワークなどを利用していてもそれは無理です。

そこで役立つのが看護師専門の転職サイトです。 専任コンサルタントが現場看護師の生きた声など意見交換を頻繁にしていますから、その病院やクリニックの夜勤実態や内容までを事前に熟知しています。

折角転職をするならば、こういった看護師専門の転職サイトを利用するのが良いでしょう。 そうすれば、短期間に転職をくり返すといった失敗することもなくなると思います。